バイクに出会う話。

前回、マグナ50を見て小さすぎてカタログとの違いにショックを受けたきょん少年であったが、すぐに出会いは訪れた。

諦めて帰ろうとしたところ、目に飛び込んできたかっちょいいバイク。

 
 
 
それがHONDA NS-1でした!

これだっ!!!

少年はそのかっこよさに引き寄せられました。

 
 
 
しかし、そこに置いてあったのは修理している途中のもの。

売り物ではなかったのです。

そして残酷にも、NS-1という2ストのバイクは、絶滅寸前でした。

 
 
 
排ガス規制により、終売になっていたのです。

しかし、すでに気持ちはNS-1に決まっていました。

 
 
 
近所にあるバイク屋さんを回る日々。

インターネットはまだあまり普及しておらず、頼れるのは雑誌。

だがこの田舎のお店が記載されているはずもなく、途方にくれる・・・。

もちろんいくつかは見つけたのだが、どれも状態の良くない中古品。

中古品を買うのが嫌だったきょん少年は、父に頼み込み終売したNS-1を広い範囲で探して来てもらいました。

 
 
 
運が良かったのか、あっさりと見つかり(200kmほど離れたバイク屋で)無事に納車。
 
 
 
その最終型NS-1。
 
 
 
超かっこよくないですか?

いや、当時のきょん少年には最高のバイクでした。

しかし、原付教習ではスクーターの乗り方しか教えてもらってないので、当然乗り方もわからず、途方に暮れる。

 
 
 
そんな時、2つ年上の従兄が普通二輪の免許を持っていたので、教えてもらうことに。

数百メートル離れたばあちゃんの家で待ち合わせ。

 
 
 
が、しかし!

乗ったことのないきょん少年はそこに行くまでも一苦労。

とりあえずマニュアルを見る!!

 
 
 
超田舎なので、車もあまりいない農道。

幾度のエンストを繰り返し、ノッキングを繰り返しなんとかかんとか無事到着。

従兄からは「お前あぶねーな!」と言われる始末。

 
 
 
 
 
いや、そうだよね。

乗ったことないもんね。

知識0だもんね。

 
 
 
そのうち「僕が一番NS-1にうまく乗れるんだっ!」って言ってやると、心に決めた日でした。
 
 
 
 
 
                         つづく。 

R25ブログ始めます♪

皆さま初めまして!

YZF-R25乗りのきょんです♪

とは言っても、始めたばかりのブログなので、見ている人も少ないと思いますが、よろしくお願い致します。

このブログでは、YAMAHA YZF-R25に乗り始めるまで・・・

 
そして乗り始めてから変わったことや挑戦したことを書いて行こうと思います。
 
R25オーナーの方、バイク好きな方、キャンプやグルメ、アウトドアが好きな方、是非情報交換をしましょう!
 
 
 
 
 
とり急ぎの目標としては、今年8月に北海道一周ツーリングをすることです(^◇^)
 
それまでに必要な準備や、道具なども紹介出来ればと♪
 
 
 
 
 
 
 
さて、なぜこのタイミングでブログを始めたのか?
 
 
 
 
 
それは先ほども書いたように、北海道を一周してみたい!という想いから来ています。
 
 
 
 
 
なぜ北海道に行きたいのか?
 
いくつかの理由があるのですが、僕は非常に旅が好きです♪
 
それもホテルに泊まるような旅ではなく、ペンションや民宿等で人との出会いがあるような旅です。
 
 
 
 
 
今までも色々なところに行きました。
 
 
 
 
 
北は北海道、南は沖縄。
 
 
 
 
 
特に離島が好きで、2013年1月には東洋のガラパゴスと呼ばれる小笠原諸島にも行きました☆
 
実は普通二輪免許を取ったのも、バイクで離島を走りたい!と、言う想いがあったからです。
 
 
 
 
 
 
 
なぜそんなにバイクが良かったのか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・話は遡り、僕が16歳の頃。
 
 
 
 
 
当時、原付免許を取得し、何のバイクを買うか?
 
と、悩んでいました。
 
 
 
 
 
幸いアルバイトをしていて、原付バイクを買うくらいのお金は持っていました。
 
友人はジョーカーだの、アドレスだの、大体スクーターを買っていたのですが、テイルズでもマニュアル派の僕は、スクーターは最初から選択肢に入っていなかったのです。
 
 
 
 
 
便利なんですけどね・・・色々やりたい時期だったのです。(必殺技もコマンドで出します)
 
 
 
 
 
 
 
そこで、当時売られていたMT車のラインナップを確認。
 
ちょうどマグナ50やドリーム50といった4ストのバイクが出だした頃でした。(知らなかっただけかもしれません・・・w)
 
確かドリーム50は新開発のDOHCエンジンを搭載し、高性能だったのですが、何事にもとんがってたきょんは自転車の延長線上のようなフォルム気に入らず除外。
 
 
 
 
 
 
 
今見ればクラシカルでカッコいいバイクですけどね!
 
 
 
何しろとんがっていたのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして目についたのはマグナ50!
 
 
 
カタログをもらってきたのですが、超カッコいい!
 
 
 
 
 
ビビるぐらいかっこよく写ってるカタログ!!
 
 
 
 
 
 
 
これだっ!!!
 
 
 
って正直思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
田舎に住んでいたのでね・・・
 
 
 
 
 
実車見てなかったんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
きょん少年の膨らんだ想像の中では、外国の映画に出てくるような、大きなバイク(ハーレーみたいなの)というイメージでした。
 
 
 
 
 
そして、少し都会のバイク屋に行き、いざ実車確認!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちっさっ。
 
 
 
 
 
 
 
これほんとにマグナ50?
 
 
 
カタログと違くない?
 
 
 
てか小さくない?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうやらきょん少年はカタログの写りに騙されていたようです。
 
 
 
 
 
 
 
いや詳細スペック見ればサイズ書いてるんですけどね!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                                                               つづく。