ガラパゴスバイク。

こんにちは!
 
不安定な天気が続いてますねー。
 
なかなかバイクに乗れてないですが、合間を縫って横浜を走ったりしています♪
 
 
 
さて前回NS-1を後輩に譲り、バイクと関わることもなくなってしまいました。
 
さらにもっと都会に引越すことになり、コストの問題で(駐車場が高額)車に乗ることもできなくなってしまいました。
 
大都会は電車がどこでも走っていますからねー。
 
新しく住むことになったところには駐輪場がなく、自転車すら乗らない生活が始まりました。
 
それでも不便は感じなかったのです。
 
 
 
ある時、趣味のコミュニティで知り合った仲間がバイクに乗っていると聞き、タンデムで乗せてもらうことになりました。
 
タンデムではあるものの、久しぶりに乗るバイクは爽快♪
 
やっぱりいいなぁーと思いつつ、自宅の駅前の駐輪場を調べても空きはなし。
 
まあどちらにせよ、免許も持ってないんですけどね・・・。
 
 
 
それからさらに時は経ち、東洋のガラパゴス諸島と呼ばれる小笠原に旅に出ることになりました。
 
小笠原はフェリーで25時間半かかる、文字通り秘境です。
 
独自の進化をした生物がいたり、世界遺産にも登録されたところ。
 
しかも、僕が行く日程は一年に一回フェリーがドックに入る時期、1月中旬。
 
20泊23日です♪
 
 
 
車を持ち込むにはコストがすごいかかる。
 
125cc以下のバイクだと預け荷物で対応ができるそう。
 
この時、とりあえずヘルメットとグローブだけ買って教習所に行こう!と、ふと閃きました。
 
 
 
家から通える駅近の教習所を探し、早速入所。
 
出来る限り最短で取れる時間割を組んだのですが、やはり冬休みだったからか、思うようにスケジュールが取れず、小笠原に行くのに間に合いませんでした><
 
小笠原では原付を借りて過ごすことになったのでした・・・。
 
 
 
小笠原から戻ってきて、すぐに教習所通いを再開!!
 
そういえば、車の免許を持っているので学科は免除なんですよねー。
 
入所した時から、いきなり実技。
 
教習者はCB400SF☆
 
定番のやつですね!
 
 
 
教官は僕がMTバイクに乗っていたことを知ると、とりあえず勝手に乗ってみるように言われる。
 
言われた通りに乗ってみるが、わりとすんなり乗れる。
 
もちろんパワーは全然違うのですが、軽量なのか、昔のイメージとあまりかわらない感覚でスイスイ。
 
他の教習者はその光景が信じられないのかあたふた。
 
そこで教官は「みんな彼みたいに乗れないのは当たり前ですからねー。ゆっくりでいいですよ」と。
 
なぜ先に乗せた?みんなが自信なくさない?
 
とも思ったが、きっと教官からしたら、最初から教える手間を少しでも省いたのかなーと納得。
 
 
 
                     つづく。

投稿者: きょん

2000年 初めてのバイクHONDA NS-1を購入。 2013年 普通二輪免許を取得。 2015年 YAMAHA YZF-R25を購入。 2016年 北海道ツーリングを計画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です