バイク事故は本当に怖い。

こんにちは!
 
YZF-R25がリコールで入院しているきょんです!
 
まあ、お仕事で出張中なのでちょうど良いんですけどね♪
 
ショックなのは先日入れたエンジンオイルが、入れ替えられてしまうことくらいです(笑)
 
 
 
さてさて、前回良い感じで青春を送っていたきょん少年でしたが、災いは突然降りかかります。
 
それは、バイクが好きな親戚のおじさんとその友達と山に走りに行った時のことです。
 
丁度バイトも休みで暇だった時に声をかけられました。
 
普段、ほぼ通勤にばかり使っていたNS-1。
 
山を走らせてみたくなったのです(^^)/
 
 
 
おじさん達は走り慣れている地元民。
 
きょん少年は通勤にしか使ってなかった素人ライダー。
 
ぐんぐん離される!
 
着いて行くのがやっとだったのですが、そこで無理が生じてしまいました・・・。
 
案の定コーナーの導入が悪く曲がり切れずに転倒。
 
頭真っ白になりました。
 
 
 
足が痛い。
 
ジーンズが無残に破れています。
 
血だらけです。
 
そして傍らには、倒れたNS-1。
 
カウルが半分吹き飛んでいます。
 
ショックでしたが、それどころじゃない感じ。
 
頭の中ではおかんに怒られる・・・とか色々想像がかけめぐります。
 
 
 
しばらくすると先を走っていたおじさんが戻ってくる。
 
「お前良く死ななかったなぁー!」
 
「じゃあ、まあ気を付けて帰れよー!」
 
と、走り去ってしまいました。
 
この人めちゃくちゃです(笑)
 
基本責任感があまりない人なので、関わると結構痛い目にあいます(笑)
 
例えるならこち亀の両さんみたいな感じで、色々な遊びが得意で勉強になることも多いのですが・・・
 
 
 
途方に暮れたきょん少年は、カウルの半分取れ、無残な姿になってしまった愛車NS-1に乗り、帰路に着きました。
 
(当然怒られたのは言うまでもありません)
 
 
 
後日、そのまま乗るわけにも行かず、どうするか・・・って感じ。
 
当時、転んでカウルが取れたNS-1をネイキッド仕様にして乗っているヤンキーが多く、ああはなりたくないと思い、修理をすることにしました。
 
修理費用・・・
 
総額7万円超!
 
たっけーーーー!!!
 
本体が30万円するので、それも高いのですが、なかなか精神的にもダメージを受けました。
 
もう2度と無理な運転はしないでおこうと心に誓ったきょん少年でした・・・。
 
 
 
                                                                                                       つづく。

投稿者: きょん

2000年 初めてのバイクHONDA NS-1を購入。 2013年 普通二輪免許を取得。 2015年 YAMAHA YZF-R25を購入。 2016年 北海道ツーリングを計画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です