バイクに出会う話。

前回、マグナ50を見て小さすぎてカタログとの違いにショックを受けたきょん少年であったが、すぐに出会いは訪れた。

諦めて帰ろうとしたところ、目に飛び込んできたかっちょいいバイク。

 
 
 
それがHONDA NS-1でした!

これだっ!!!

少年はそのかっこよさに引き寄せられました。

 
 
 
しかし、そこに置いてあったのは修理している途中のもの。

売り物ではなかったのです。

そして残酷にも、NS-1という2ストのバイクは、絶滅寸前でした。

 
 
 
排ガス規制により、終売になっていたのです。

しかし、すでに気持ちはNS-1に決まっていました。

 
 
 
近所にあるバイク屋さんを回る日々。

インターネットはまだあまり普及しておらず、頼れるのは雑誌。

だがこの田舎のお店が記載されているはずもなく、途方にくれる・・・。

もちろんいくつかは見つけたのだが、どれも状態の良くない中古品。

中古品を買うのが嫌だったきょん少年は、父に頼み込み終売したNS-1を広い範囲で探して来てもらいました。

 
 
 
運が良かったのか、あっさりと見つかり(200kmほど離れたバイク屋で)無事に納車。
 
 
 
その最終型NS-1。
 
 
 
超かっこよくないですか?

いや、当時のきょん少年には最高のバイクでした。

しかし、原付教習ではスクーターの乗り方しか教えてもらってないので、当然乗り方もわからず、途方に暮れる。

 
 
 
そんな時、2つ年上の従兄が普通二輪の免許を持っていたので、教えてもらうことに。

数百メートル離れたばあちゃんの家で待ち合わせ。

 
 
 
が、しかし!

乗ったことのないきょん少年はそこに行くまでも一苦労。

とりあえずマニュアルを見る!!

 
 
 
超田舎なので、車もあまりいない農道。

幾度のエンストを繰り返し、ノッキングを繰り返しなんとかかんとか無事到着。

従兄からは「お前あぶねーな!」と言われる始末。

 
 
 
 
 
いや、そうだよね。

乗ったことないもんね。

知識0だもんね。

 
 
 
そのうち「僕が一番NS-1にうまく乗れるんだっ!」って言ってやると、心に決めた日でした。
 
 
 
 
 
                         つづく。 

投稿者: きょん

2000年 初めてのバイクHONDA NS-1を購入。 2013年 普通二輪免許を取得。 2015年 YAMAHA YZF-R25を購入。 2016年 北海道ツーリングを計画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です