キャンプ用品を集め始めるきっかけの話。

こんにちは!
 
最近、温泉に入ってないので、景色の良い露天風呂に入りたい欲の強いきょんです♪
 
仕事で箱根にやってきたのですが、いやー外人さん多い!
 
箱根観光は何が楽しいんでしょうね?
 
情報お待ちしております(^^)/
 
 
 
さてさて、前回アウトドア夫婦との交流の始まりを書いてまいりました。
 
その後も一緒に久里浜からのカワハギ船に乗って釣りに行ったり
(スピニングリールで馬鹿にされましたけど、普通に釣れました!)
 
何やら色々なイベントに誘われるようになりました♪
 
 
 
その中でも、夫妻が一番力を入れていたのがキャンプ!
 
何やらどでかいテントを立てて、焚火をしたり、肉食べたり、お酒飲んだりっていうのを、写真で送って来てました(笑)
 
荷物が多そうで全くやる気はなかったですが・・・。
 
ハマってしまったのか夫妻はだんだんみんなを誘ってイベント化していきました。
 
夏休みキャンプとクリスマスキャンプが定番化してきそうな頃、きょんもバイクを買ったので、ツーリングがてら参加することになりました。
 
道具は一切持っていませんでしたが!!
 
泊まりは先輩のテントの間借り(笑)
 
 
 
仕事終わりで夜着いたのですが、温かく迎えてくれました♪
 
いつも釣りバーベキューで良い肉を持ってきてくれる先輩が、僕のためにステーキ肉をまるまる一枚残しておいてくれました☆
(本当は食べるものがたくさんあって、食べきらなかったらしいですが)
 
豪快にかぶりつき、ビールを飲む!
 
最高!!
 
 
 
いつも仕事でお世話になっている別の先輩も、その時テントデビューをしたみたいでした。
 
最初から重装備でしたが(笑)
 
なんだか色々なグッズを選んだり、工夫して積んでいるのを見ると、ちょっと楽しそうだなーっと思ったのが始まりでしたねー。
 
まあ、その時はまだ現実的に考えてはいなかったんですけども、仕事で出張の時に別の仲間と話していたら、その人も最近キャンプに目覚めたらしく、暇さえあればネットショッピングをしているそう。
 
そんな話をしていたら、なんだか僕も色々調べ始めてしまいました(笑)
 
 
 
皆さんキャンプ用品て、こだわるところが色々違うみたいですねー。
 
その友人は、薪やら炭やら、燃やすものばっかり見てましたね。
 
あと薪を割る鉈とか斧とか(笑)
 
 
 
僕はというと・・・。
 
やはりここはバイクのことが第一優先になってくるんですねー。
 
主に小ささ!
 
これにつきますねー。
 
小ささを基準に考えた、キャンプ用品集めの始まりでした。
 
 
 
今日はこの辺で☆

アウトドアになっていく夫妻との交流の話。海釣り編

雨がやんだかと思ったら、蝉の声。
 
これが夏到来ってやつですか?
 
雨上がりの朝は涼しいですねー♪
 
 
 
さて前回川釣りを初体験したきょん。
 
釣り上げたイワナやニジマスの腹を捌き、おもむろに串に刺す。
 
そして焼く!!
 
なんとなく川魚はしっかり焼かないと・・・と思っていたので、皮がパリッパリになるまで!
 
実食!!
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
うーん。
 
あんまりうまくない!!
 
最初の一匹はまあまあと思いながら食べれたのですが、すぐ飽きる。
 
でもまあ釣り上げてキープしたものがたくさんあるので、頑張って食べる!!
 
 
 
もういいかな?
 
こういうイベントが何回か続いて、もうニジマスは釣ってもキープせず!
 
必要以上に釣り上げず、食べなくなってしまいました(笑)
 
いや、きっと天然物のきれいな川の上流にいるやつとかは結構うまいのかな?
 
イワナの方がいくらかうまいです♪
 
 
 
そうやって前日に先輩の家に行って、朝から釣り。
 
昼にバーベキューをやって、夕方解散!
 
という流れが何回か続きました。
 
中にはそのままテントでキャンプをして翌日帰る人もいましたが・・・。
 
 
 
しかし!
 
ここで流れは変わりました。
 
前日泊めてもらって一緒に行ってた先輩が関西に引っ越してしまったのです!
 
彼はこのイベントの企画もしていたので、一気に開催頻度が減ってしまいました。
 
しかも、きょんは移動手段も同時に失ってしまったのです(笑)
 
これは・・・。
 
正直レンタカーを借りてまで行こうと思うようなターゲットでもないですし、気分的にも行きにくくなってしまいましたねぇ。
 
 
 
開催頻度も減り、なんとなく参加もしなくなっていたところ、唯一釣りバーベキューの後、テントを張ってキャンプをやっていた夫妻が、海釣りに誘ってくれました。
 
当然移動手段がなかったので、前日にお邪魔をする(笑)
 
何を釣るのか・・・?
 
というところだったが、とりあえず横浜方面の大黒海釣り公園に行くとのことだったので、何が釣れているか調べてみることに。
 
どうやら「シリヤケイカ」というイカが釣れているらしい(笑)
 
聞いたこともないイカだが・・・。
 
コウイカの仲間らしい。
 
 
 
夫妻もイカは釣ったことがないとのことだったので、前日に釣具屋さんに行って、エギをいくつかチョイス。
 
3号~3.5号くらいだったか。
 
 
 
次の日早朝出発!
 
現地に着き、簡単にエギングをレクチャー。
 
早速釣り始めると、ポツポツ釣れる♪
 
というか旦那さんめっちゃ釣ってる!?
 
奥さんは・・・最後の方でやっと一匹釣れました(^^)/
 
 
 
そんなこんなで、夫妻とのアウトドア交流が始まるのでした☆
 
今日はこの辺で(^_-)-☆
 

釣りからキャンプに繋がっていく話。川釣り編

こんにちは!
 
ゲリラ豪雨とか色々騒がれてますね!
 
雨雲レーダーがえらいことになっています!
 
 
 
さて、雨でバイクにも乗れない中、ブログ更新♪
 
やはり、バイクと一緒で、都会に来ると釣りもなかなか出かけなくなってしまいました・・・。
 
車がないとクーラーが入らなかったり、道具もたくさん持てないですからねー。
 
電車で移動しながら釣りをしているおじちゃんをたまに見かけますが、本当にすごいなーと思います。
 
いやリリース前提だったら出来ないこともないですが、折角ならば食べたい。
 
そうなるとやはりクーラーが絶対にいるしなー・・・。
 
で、なかなか釣りをできずにいまいた。
 
 
 
たまにレンタカーを借りて数人で釣りに行ったりはしていたんですけどねー。
 
もっぱら田舎の実家に帰った時にしか釣りには行かなくなってしまい、もんもんとしていました。
 
 
 
そんな中、仕事仲間が釣りサークルを組んでいると聞き、参加してみることに。
 
山梨の管理釣り場でニジマスを釣るのがメインとのこと。
 
前日に先輩の家に泊まり、そこから車で夜中移動。
 
同時にバーベキューもやるらしく、先輩は食材やらなにやらをクーラーにつめていたな。
 
僕は前日に釣具屋さんに行き、マス釣りに必要そうな装備を整える。
 
川での釣りはほとんど初めてなので、何を使えばいいのか全くわからない(笑)
 
なので調べるところからスタート!
 
 
 
どうやらわりとライトなロッドを使うということがわかった。
 
手持ちのものだと・・・
 
幸いメバリングロッドが使えそうだ!
 
長さはマスを釣るトラウトロッドと呼ばれるものよりも少し長い。
 
だけど、投げられるルアーのウェイトも竿の調子もいい感じ。
 
よしこれで行こう。
 
 
 
リールは・・・
 
これも昔メバル釣ってた時に使っていたやつでオッケー!
 
ラインはエギングで使っていたもので、PEライン0.8号でちょっとオーバーな強度だけど・・・まあいっか(笑)
 
 
 
ルアーは・・・
 
スプーン?
 
あー昔父の道具箱に入ってたな!
 
くるくる回って光って魚を誘うらしい。
 
メタルジグの部類らしい。
 
これは持ってないので、釣具屋さんでいくつか購入。
 
あとは小さめのミノーとなんか虫みたいな針金のようなルアーを購入。
 
 
 
これでおおかた準備完了!
 
そうして初めての管理釣場での釣りが始まったのです♪
 
 
 
それにしても管理釣場・・・。
 
入場料たっか!
 
都会で釣りをするのはこんなにお金がかかるのか・・・。
 
田舎にいる時には、その辺の防波堤とかで釣れたのになーと。
 
まあこれも経験ですね♪
 
 
 
朝方のうちは上流でイワナが釣れるとのことで、仕事仲間の釣り師に連れて行ってもらいました。
 
それにしても・・・。
 
キャスティングうっま!
 
狙ったところにドンピシャで飛んでく(笑)
 
見よう見まねでマネしながら釣ってると、彼ほどではなかったが釣れる釣れる♪
 
管理釣場ってくらいだから、放流してるんでしょうけど、これはこれで楽しいですね(^^)/
 
そうやって初めての川釣りを経験するのでした☆
 
 
 
今日はこの辺で!

釣りサークルとか作って活動していた話。

仕事で電磁波を浴びすぎて、早く自然に触れたいきょんです!
 
夏までもう少しですねー!
 
しかし、キャンプをやると虫が気になる季節でもあります( 一一)
 
対策募集中です☆
 
 
 
バイクブログとして始めたのに、なにやら横道それておりますが、まあアウトドアということで言えば合ってるか!
 
さてさて前回は釣りを始めたきっかけについて書きましたね!
 
これがキャンプに繋がっていくんですよねー実は。
 
まあそれはずっと後の話なのですがね(笑)
 
 
 
海のルアー釣りに目覚めたきょん少年は、その後も至るところでルアーを投げました。
 
父と釣りに行ってもルアーを投げます。
 
ボート釣りでもルアーを投げます。
 
次に釣ったのはなんだったかなー?
 
確か・・・
 
そうそう太刀魚!!
 
ネズミみたいなポッパー(音の出る水面を移動するルアー)の後ろにタコベイトという仕掛けをつけての釣り!
 
ネズミの部分が良い感じに音と水流を作り、その後ろをタコを泳いでいるというもの。
 
ナブラ(小魚の群れが大型の魚から逃げてさざ波が立つ)みたいな感じを疑似的に作るものなのかな?
 
良くわからないけど釣れました(笑)
 
 
 
これならフローティングミノーでも釣れるのではないか?
 
と、思って投げてみるとヒット!!
 
予想通り釣れたのですが、これには弱点が・・・。
 
太刀魚の鋭い歯で、ルアーのコーティングが剥げてがボロボロになってしまいました(+o+)
 
ミノーは結構価格も高いので、非常にショック!!
 
ということで、それからはミノーで釣るのは封印(笑)
 
タコベイトに戻しました☆
 
 
 
あとはヒラメなんかも釣れましたねー。
 
まあまぐれですが(笑)
 
 
 
大人になってからは、釣り仲間を集めてサークル活動みたいなこともしてましたねー。
 
ルアーフィッシングを主にやっていた仲間がいたので、色々教えてもらえました♪
 
そこでシーバスも釣る事ができました!
 
あとはカマスやアオリイカ、シイラなんかを狙ったこともありました。
 
 
 
そうそう。
 
その当時個人的に流行っていたのは、わたがし釣法!
 
テレビ番組で、プロの釣り師がやっていたもので、干潮の岩場に行って、短めのロッドから10cmほどラインを出して、ワームを岩の隙間にぐるぐるする釣り。
 
これは面白いほど釣れた!
 
初心者でも手軽に出来て、釣れなければ移動という飽きのこない釣りでした。
 
主に釣れるのはカサゴなどの根魚なので、から揚げにしたりして楽しめましたね♪
 
しかし、都会に出て釣りもめっきり行かなくなってしまいましたね・・・。
 
また釣りがしたいものです!
 
今日はこの辺で(^^)/

釣りを始めたきっかけの話。

こんにちは!
 
梅雨があけたかと思ったら、また雨ですねぇ。
 
これが終わったら夏ですね♪
 
暑さ対策が必須ですが・・・。
 
 
 
さてさて、今日はアウトドアについて書きたいと思います。
 
きょんの家は、転勤族だったため、旅行などにあまり行ったことがありませんでした。
 
 
 
母「引越が旅行みたいなものでしょ?」
 
 
 
むちゃくちゃです。
 
わけがわかりませんが、母は体も弱く、父も休日には釣りにばっかり行ってたので、キャンプなど無縁なものでした。
 
というかバーベキューとかもあまり経験がなく、外国の出来事だと思ってました(笑)
 
 
 
外で肉を焼いて食う?
 
テントで寝る?
 
寝袋?
 
 
 
そんなものはゲームの中の出来事。
 
本当に無縁でした。
 
ただアウトドアに無縁だったわけではなく、父が釣り好きだったのもあって、釣りには良く行っていました。
 
アジのサビキ釣りに始まり、キスやカレイの投げ釣りや、ソイの夜釣りなど。
 
エサ釣りばっかりでしたけどね♪
 
 
 
そんな中何かのテレビ番組で見たのが、海のルアー釣り!
 
シーバスという魚を釣ってたんですね。
 
和名で言うとスズキです!
 
エサでは釣ったことがあったのですが、ルアーで釣れるならば釣ってみたい!
 
と、思うようになりました。
 
 
 
当時、少年漫画雑誌でルアー釣りの漫画がやってたんですよね。
 
ただ、川釣りがメインのもので、昔から川魚はあまりおいしくないと聞かされていたきょん家。
 
釣ってもリリースするのであれば、あまり気分が上がらないなと思っていました。
 
だけど、ルアーで釣って、そのまま食べれるのであればこんなに面白いことはない(^^)/
 
 
 
ということで、右も左もわからなかったきょん少年は、本屋さんで海のルアー釣りの本を買ったんですね♪
 
当時田舎に住んでいたので、あまり海でルアーをしている人がおらず、完全に手探りでした。
 
エサでスズキが釣れた話を聞くと、とりあえず行ってみてはルアーを投げる。
 
雨が降れば外に出てルアーを投げる。
 
橋の下に行ってはルアーを投げる。
 
 
 
色々やりましたが、何をやっても釣れませんでした(笑)
 
 
 
結局シーバスは釣れず、いないのか?と思いながら、他の釣りにも挑戦。
 
最初に釣れたのは、近所の港でワームを投げてのメバルでした☆
 
すごーいちっさいやつでしたが、めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています♪
 
ほんとに釣れるんだ!ってね。
 
 
 
ここから本格的に釣りをやり始めるのでした。
 
やっぱりなんでも我慢強く色々とチャレンジすることが大事ですね!
 
一度諦めてしまってもふとした拍子にできたりすることって、意外とあるものですよ☆
 
今日はこの辺で(-ω-)/

購入時、バイク屋さんにつけてもらった初期オプションの話。

こんにちは!
 
エビ出しのたこ焼きを作るのが得意なきょんです♪
 
 
 
前回、保険のことで終わってしまった納車時の話。
 
 
 
今回は、納車時オプションをどうするか?
 
というテーマでお話したいと思います。
 
 
 
バイク屋さんの好意で、初回のオプションは工賃をサービスしてくれるそう。
 
結構こういうサービスをしてくれるお店って多いそうです♪
 
お得な感じですね☆
 
自分でやるのはめんどくさそうなものを優先しようと決める!
 
 
 
 
 
まずは・・・
 
 
 
・ETC
 
正直高速に乗るかわからないし、いらないかなーとも思ったのですが、自分で取り付けるのは面倒くさそう!
 
そして、もし高速道路に乗るときに、バイクだとお金を出すのが面倒くさそう!
 
折角高速に乗れるバイクですから、ここはつけておこうとお願いしました♪
 
 
 
 
 
次に・・・
 
 
 
・イモビライザー
 
近年バイクの盗難は約10分に1台のペースで起こっているそうです。
 
学生のいたずら、外国人の転売目的、プロの犯行・・・。
 
と色々あるようですが、対策をするに越したことはありません。
 
ということでイモビライザー導入!
 
指定の鍵でしかエンジンがかかりません。
 
しかもエンジンをかけるのに、ちょっとした所作がいります。
 
さらに、バイクが傾くとけたたましく警報がなります。
 
少しは安心かな?(笑)
 
そうそう、バイク屋さん曰くETCとイモビライザーはつけるところがかぶるため、両方搭載するには少々技術がいるそうです。
 
 
 
 
 
次に・・・
 
 
 
・HIDキット
 
以前車に乗っていたころに通常のオレンジ色のライトをやめてHIDにしたら、めちゃくちゃ見やすい!
 
もうオレンジ色のライトには戻れない!
 
と、思い導入。
 
R25は基本片目点灯なので、少々もったいない感じですが、非常に明るくて良い♪
 
ポジションライトがセットになった専用品があります☆
 
 
 
 
 
次に・・・
 
 
 
・マウントステー&USB端子
 
これはデジタル派のきょんには必須の装備!
 
スマホをナビがわりにしたり、色々なことに使います。
 
ハンドルまわりに2口、タンデムシート下に1口用意してもらいました♪
 
 
 
 
 
最後に・・・
 
 
 
・スライダー
 
昔、NS-1でカウルが半分吹き飛んだことを考えると、あった方がいいかなぁと思い導入。
 
ワンポイントドレスアップになるかな?という気持ちもあって♪
 
最初は純正のものを希望していたのですが、バイク屋さんからカウルの穴あけが必要なことと、
 
あまりスライダーとしては最適じゃないと聞き、おすすめのものに変更!
 
転ばない・・・ようにはしますが、保険ですね(笑)
 
 
 
以上が考えに考え抜いた初期オプション!
 
参考になりましたか?
 
それともこれいるだろ?
 
みたいのが他にありますかね?
 
なにはともあれ楽しんで行きたいと思います♪

購入を決め、最初に悩んだ保険の話。

こんにちは!
 
スタバではコーヒーではなく、ラベンダーアールグレイラテのソイオールミルクのきょんです♪
 
昔、スタバのスタッフとお話して、マニアックだけどわかりますと共感を得たので、絶対うまい!とおすすめします(笑)
 
 
 
さてさて前回購入を決め発注!
 
そこで悩んだことを書いて行きたいと思います。
 
 
 
まずはなんと言っても保険。
 
加入が絶対条件の自賠責保険は何年入るか?
 
 
 
保険期間   保険料  1年あたりの保険料
 
  1年    9,510円    9,510円
 
  2年   14,290円    7,150円
 
  3年   18,970円    6,320円
 
  4年   23,560円    5,890円
 
  5年   28,060円    5,610円
 
 
 
見て頂けるとわかるように、自賠責保険は長期間一気に契約した方が、一年あたりの金額が安いんですねー。
 
とは言え、中型のバイクに乗ると、すぐに大型のバイクにステップアップしたい!
 
って言う人が多いらしいので、ここはどうするべきか・・・。
 
この時点で、大型二輪の免許も持っていないし、大型バイクに乗る気もなかったので、ガッツリR25と付き合うことを考えて5年を選択!
 
 
 
 
 
次は任意保険。
 
これは入らない人も多いらしいけど、バイク屋さん曰く入っていた方が何かと安心とのこと。
 
もし事故を起こしたり、巻き込まれた場合も、任意保険があるとないとでは大きく違う・・・と。
 
主に相手がいる時の保証にかんしてですかね。
 
安全第一のきょんはもちろん加入!
 
初年度は様子見もかねて、わりとオプションが充実したものを。
 
弁護士特約というものがついたものを推奨されたので、バイク屋さんを信頼して選択。
 
年間2万円ちょっとかかりますが、まあ他の部分でも融通聞いてくれそうなので、許容範囲♪
 
 
 
 
 
話は逸れますが、なぜ任意保険ってあるんでしょうかねー?
 
そもそもなんでこんなに入る人と、入らない人がこんなに分かれているのでしょうか?
 
 
 
車だと入る人がほとんどの印象。
 
原付だと入らない人がほとんどの印象。
 
普通二輪だと・・・?
 
 
 
この違いって、やはり事故率が高いかってことと、相手の持ち物に与えるダメージの違いかなと思います。
 
あとは責任感と危機感ですかね?
 
 
 
まず車で事故を起こした場合、車体の重さもあるので、相手の車、もしくは相手自身に与えるダメージが大きくなりますよね。
 
なので、損害賠償も多くなる・・・と。
 
任意保険に入る理由もわかります。
 
 
 
では原付では?
 
車体は軽いし、基本的に道路では弱者なので、相手が自転車か徒歩でもない限り、あまり大事にはならないかと思います。
 
もちろん自分がケガをするリスクは大いにありますが、大事なのは相手がいる場合ですので、加入してない人が多いのかもしれません。
 
それと、車のファミリー特約に入ったりと安価で済む場合も多いです。
 
原動機付自転車と呼ばれるくらいですから、手軽な乗り物です♪
 
 
 
普通二輪だと?
 
原付の延長線上で乗っていると、加入していない人が多そうですよね。
 
しかし、原付よりも重量はありますし、スピードも出ます。
 
相手に与えるダメージは車ほどではないにしろ、かなり高まると思います。
 
大型バイクに乗っている人はその辺の良識もありそうなので、加入率は高そうですね♪
 
 
 
バイクで走ってると、車が車線変更をしてきて危ない場面とかないでしょうか?
 
バイクというのは車からは非常に見えにくい存在のようで、僕も非常に危ない目にあったことがあります。
 
また、事故を起こした時の手続きの面倒くささ、相手との交渉等も車に乗っている時も
 
保険に加入していたことで、代理でやってもらえます。
 
事故を起こしたら、少なからず冷静ではいられなくなると思うので、そういった意味でも保険に入っていると安心かと思います。
 
 
 
 
 
保険の話で終わってしまいましたが、購入を決めてから最初にやったことでした(^^)/
 
次は最初にオプションでつけたパーツを紹介していきたいと思います♪

購入店の選び方。

こんにちは!
 
ジメジメとして暑いですねー(-ω-)/
 
カラッとした空気の涼しいところを走りたいものです♪
 
 
 
さてここまで長々と乗るまでの経緯を書いてきましたが、これが最終回になりそうです。
 
そう!
 
購入を決めたんですねぇー!
 
随分回り道をし、色々な困難(?)を乗り越えてきました。
 
 
 
初めてのバイクNS-1から15年少々。
 
こんなことを言うと年齢がバレてしまいそうですが(笑)
 
 
 
購入に際して気を付けたことをいくつか。
 
まず、購入店ですね。
 
試乗したお店でも良かったのですが、どうせならば値引き率が良いところがいい!
 
そして、アフターサービスをしっかりとやってくれるところ!
 
あとは、コミュニケーションが気軽に取れそうなスタッフがいるところ!
 
僕が重要視したのはこんなところですかね♪
 
 
 
これから購入しようとしている人のためになればと思いひとつずつ説明していきますが・・・(いらない?)
 
いや、勝手にしますけどね!(笑)
 
 
 
・値引き率
これは新しいモデルなので、あまりないと言われています。
しかし、探せばお店によっては結構引いてもらえるので、ネットで探してみたり、直接交渉をもちかけましょう。
僕は7万円値引きしてもらいました。
コツは、今後もアフターサービスをお願いしたい空気、アフターパーツを色々つけてみたい雰囲気。
バイク屋さんは、長く付き合えるお客さんだと、色々と融通してくれる傾向にあります。
 
 
 
・アフターサービス
これも前途の項目と少し近いですが、オイル交換やタイヤの空気圧、チェーンの張りなど、
定期的にメンテナンスが必要な部分に対してアナウンスをしてくれたりアドバイスをくれる。
電話でやり取りができる。
あとは家からあまり離れていないバイク屋さんの方が、いざという時に頼りやすいです。
 
 
 
・コミュニケーション
バイクのカスタムの話や、メンテナンスの話。
さらには関係ないことでも気さくに話すことが出来て、信頼できるスタッフ。
保険の相談なんかも出来ると良いですね☆
街のバイク屋さんは職人の世界みたいなところもあるので、こういうお話が苦手な方も多い。
要は性格が合うスタッフがいるところの方が、後々が楽です。
 
 
 
 
 
こんな感じでしょうか?
 
いくつかのお店で見積もりを出して頂き、スタッフとお話をしてみる。
 
そして、気に入ったお店があったので、購入する旨を伝える。
 
家からバイクで15分くらいのところですね。
 
オール徒歩でも40分。
 
バスを使えば25分・・・ってどうでもいいか(笑)
 
 
 
とにかく行きやすいお店です♪
 
しかし、ABSモデルが発売したばかりということもあって注文が殺到しているそうで、青は1ヶ月待ち、黒は2週間待ち、赤は1週間だったかな?
 
やはりYAMAHAカラーである青を選ぶ人が多いみたい。
 
だけど、かぶるのが嫌なきょんは迷った挙句に黒を選択!
(黒も結構走ってるんですけどね・・・)
 
 
 
 
 
そんなこんなで購入を決めたきょん。
 
納車が楽しみです♪

乗り比べ試乗とABS。

こんにちは。
 
リコールからバイクが返ってきました♪
 
オイルが全入れ替えになっていましたが、同クラスのオイルを入れてもらうことが出来ました☆
 
 
 
前回、バイク購入へと気持ちがシフトアップしていったきょん。
 
Ninja250とYZF-R25の一騎打ちになったところで、さらに色々と調べる。
 
Ninja250は発売してから時間が経っているので、熟成されているそう。
 
対してYZF-R25は発売したばかり。
 
31馬力のNinja250に対して、YZF-R25は36馬力。
 
やはり最新モデルの方が優れているのだろうか?
 
だけどスペックだけでそもそもわかるのだろうか?
 
カタログも取り寄せにらめっこ。
 
 
 
決めかねたまま、やはり試乗してみないことには・・・
 
と、思い試乗が出来る販売店を検索♪
 
いやーネットは便利ですねぇ(笑)
 
ちょうど両方の車種を乗り比べ出来る企画をやっているお店を発見!!
 
早速休みに合わせて申し込み(^^)/
 
 
 
当日、販売店にコースの説明をされいざ!
 
・・・と言いたいところでしたが、免許を取ってからかなりの時間が経っていたのでちょい不安。
 
しかも大都会の公道。
 
 
 
店員さんに
 
「これは一人で乗ってきていいんですかね・・・?」
 
と聞くと
 
 
 
『はい。どうぞー!』
 
との返答。
 
 
 
うーん怖い!
 
ということで、店員さんに先導してもらい乗る事に。
 
 
 
 
 
まずはNinja250から。
 
安定した走行感、スルーっと加速していく。
 
適度な重さがあり。
 
とにかく安定している印象。
 
 
 
続いてYZF-R25。
 
乗った感覚が少し軽いイメージ。
 
Ninjaよりも高回転型な感じで、後からパワーがやってくる。
 
なんだかNS-1を思いだす♪
 
だけどちょっとプラスチックな感じが多くて安っぽさもある。
 
あとはスピードメーター付近がかっこいい!
 
 
 
うーん・・・。
 
でもやっぱ自分の見えるところがかっこいいのがいいからなー。
 
ということで、YZF-R25に気持ちが傾いたところで乗り比べ終了。
 
 
 
 
 
それからは某掲示板を見たり、ネットサーフィンしたり、貯金をしながら迷うのを楽しんでいました。
 
 
 
 
 
そしてとうとう・・・。
 
 
 
 
 
僕を最後のひと押ししたのはABSモデルの発売でした。
 
正直どちらでも良かったのですが、今後必須になっていく機能というのと、少しでも安全性能が高い方が良いかと思いましてABSモデルを選択。
 
ABSなんて邪道だ!って言ってる人を良く見ますけど、咄嗟の時は役に立つのではないかなと思います。
 
まあそういう場面に出くわさないようにするのが一番かもしれませんが・・・(笑)
 
 
 
                              つづく。

100点の運転。

こんにちは。
 
バイク屋さんはR25のリコールに追われてて大変だそうです。
 
だけど、いろんなR25が見れて面白いとも言っていました♪
 
 
 
 
 
さて、前回のつづき。
 
教習所で最初からスイスイ教習車に乗れたきょん。
 
順調に第一段階、第二段階をこなし、とうとう免許取得試験。
 
 
 
優等生きょんは、大げさに点検や後方確認を行い、緊張しながらもさくっと試験終了。
 
途中ちょっと微妙だったかなぁと思う部分もあったのですが、結果を待つ。
 
問題なく合格者の部屋に呼び出され、なぜだか点数を告げられる。
 
普通点数は言わないそうなんですけど、ちょっとかわった試験官だったのでしょうか?
 
きょんのことを指した教官殿は高らかに「100点!!」と言った。
 
 
 
正直、試験、テストというものを長年やっていなかったもので、非常に嬉しかった!
 
これにて教習所通いは終了!
 
とは言え、小笠原に行く予定にも間に合わなかったし、結局タイミングを逃したので、バイク購入はお預け。
 
 
 
免許を取ったと友人に言うと、バイクは何買ったの?と聞かれましたが、何も!という日々(笑)
 
とりあえずヘルメットとグローブを買って免許を取っただけだと!
 
バイク乗りにはそれが理解不能だったみたいですねぇ。
 
 
 
 
 
そこからまた時が経ちました・・・。
 
 
 
 
 
1年半ほど経った頃でしょうか?
 
人生の転機が訪れ・・・
 
というか住んでいるところの管理体制に嫌気がさしてきました。
 
管理会社は頻繁にかわり、なんだか危険な気がしてきたので引越すことにしました。
 
タイミング良く、良い物件が見つかり、そこはバイク置場がある!
 
もちろん有料なのですが、以前見た駅前の月極バイク駐車場よりも安い♪
 
 
 
引越を期に、バイクを購入・・・とはいきませんでした(笑)
 
費用がかかったので、残高が・・・(笑)
 
しかし、購入に対しての意欲が非常に高まり、そこから色々と探し始めました。
 
もちろん車検がかからない250ccで!
 
 
 
気になっていたNinja250Rの後継Ninja250が第一候補。
 
昔乗っていたNS-1の名残でHONDAのCBR250R。
 
そして・・・発売したばかりのYAMAHAのYZF-R25。
 
SUZUKIは・・・GSR?フルカウルじゃなかったので除外です(笑)
 
 
 
例の如く、バイクにも詳しくなかったので、ネットの力を借りて色々と調べました。
 
まずCBR250Rは単気筒というエンジンで、街乗りには向いているそうですが、最高速が低く、見た目も軽そうで貧弱な印象。
 
相変わらずとんがりたいきょんは折角中型に乗るのだからと除外。
 
 
 
実質、Ninja250とYZF-R25の一騎打ちになったのでした。
 
 
 
                              つづく。